ミズノ波賀 野球グラブ(グローブ) ハガ・クラフティッド【HAGA CRAFTED】

  ▼トップページ   ▼お支払方法について   ▼お店の紹介   ▼お問い合わせ   ▼採用情報
トップページ > ミズノ波賀 野球グラブ(グローブ) ハガ・クラフティッド【HAGA CRAFTED】

草野球リーグSCL
草野球リーグSCL
Saturday Champion's Leagueは「土曜に楽しく野球交流しよう!」 こんな単純な発想から07年誕生した草野球の私設リーグです。 (ライナースポーツはSCLを応援してます!)
ライナースポーツ 楽天店

ライナースポーツ ヤフーショッピング店

ライナースポーツ アマゾン店

柔道着・空手用品
柔道着、空手着、空手用品のページ

空手着・空手用品
空手着、空手用品のページ


千葉県船橋市のプロパンガスのレンタル、LPガス用ガスコンロの貸し出し(イベント、学園祭、運動会、キャンプ・バーベキュー、屋台、露天)
ガスのレンタルです。当店もお世話になってます。おすすめです。

ミズノ波賀 野球グラブ(グローブ) ハガ・クラフティッド【HAGA CRAFTED】

まずは、動画を見てください!!
(ライナースポーツ店長より)











限定品 ミズノプロ最高級モデルの硬式グラブが入荷しました!!

1AJGH790 HAGA CRAFTED

¥74,000+税

ミズノから最高級モデルの硬式グラブが発売されました。
その名も、ハガ・クラフティッド【HAGA CRAFTED】。

ミズノが誇る、兵庫県の波賀グラブ工場にて作られる最高級の国産グラブです。

また、このグラブをお買上のお客様には、ミズノによるアフターフォローメンテナンスがあるのが特徴です。
ご購入1年後に、定期メンテナンスのご案内がミズノから届きます。
当店(お買上頂いた店舗)にて、診断の申し込みを頂くと、
ミズノ波賀工場にて、グラブマイスターによるグラブの無料診断が受けることができます。
診断の結果、無償メンテナンス(クリーニング・紐の調整・グリス交換)や有償による修理(紐交換やウェブ修理、破れ修理など)が
受けることが出来ます。また、グラブの診断書もついてきます。
今までにはない、グラブのアフターサービスがついてます。

この商品は、店頭販売のみの限定販売品となっております。
当店でも、店頭にて現物を展示しておりますので、ぜひお越しください。

ご注文の手順


当店(ライナースポーツ)にご来店頂きます。

店頭に現物のグラブがございますので、実際に商品を見て、触って頂いて、商品を見てみてください。

商品をオーダーする場合は、店頭でそのまま発注していただきます。(代金は全額、前払いとなります)

その後、ミズノに発注してから、グラブ職人が、製造をはじめます。
目安として、約40〜45日後に商品が入荷いたします。
(繁忙期により納期が変わりますので、その都度ご連絡を致します)
商品入荷いたしましたら、お電話にてご連絡いたします。

なお、すぐに商品が欲しいというお客様に関しては、店頭にあるグラブの販売も行っております。
現物を当日お持ち帰りができますので、すぐに欲しいというお客様にオススメです。



鍵のついたケースに入っているため、グラブに手を入れたいというお客様は、店員までお申し付けください。

ライナースポーツ 実店舗
埼玉県川口市元郷5-10-9
tel 048-223-2299
地図

ミズノ波賀 野球グラブ(グローブ) ハガ・クラフティッド【HAGA CRAFTED】

以下店頭でも配布している、パンフレットの写真です


波賀クラフティッド


ミズノプロの、核心。
歴代のトッププロのグラブ作りを手掛けてきた、波賀工場。
ミズノの持つすべての技術、経験が集まるその場所で、
今、新しいグラブに息吹が吹き込まれる。
HAGA CRAFTED 誕生。

グラブの命となる革質に、まず徹底してこだわった。革の開発。
柔らかさ コシ→テネイシャスPROキップレザー


現在の革では、満たされない。
名手と呼ばれるプロ選手は、より質の高いレザーをグラブに望んでいる。
たとえば、井端選手や荒木選手。
彼らは自分の手に馴じんだグラブを、数シーズンも通して使い続けているという。
「HAGA CRAFTED」には、それらプロ選手の意見から生まれた、かつてない新開発の革が用いられた。
その名もテネイシャスPROキップレザー。
柔らかいのにコシがあるという相反する特性を、試行錯誤を重ねてひとつに。
これにより自分にとってベストな状態を保ちつつ、シーズンを超えて長く使えるグラブ性能を実現させている。

自分仕様にグラブを育てる。
その楽しさが味わえる革ですね。
読売ジャイアンツ 井端弘和選手

僕がグラブにこだわるのは、革の硬さです。
やっぱりシーズンを通してプレーする上で、終盤になって革がヘタってくると具合が悪いですから。
もちろんただ単に硬いだけでなく、オイルが染み込みやすくて、なおかつ柔らかくなりすぎないものがベスト。
この新しい革は、そのような僕の要求がすべて満たされています。
硬くて丈夫ですし、オイルの浸透もいいのでグラブの中でボールが遊ばなくなったというか。
とても満足しています。
この革のグラブを使う選手には、グラブを自分仕様に育てる楽しさを味わって欲しいですね。
そうすれば、また守備の新しい楽しみが発見できると思いますので。


ボールが吸いつくような感覚。
僕にとって最高のグラブ革です。
中日ドラゴンズ 荒木雅博選手

僕はグラブの革に対して、手を入れた際のフィット感とコシをものすごく重視していました。
コシのある革は使い続けて手に馴じんだときでもヘタらないというか、
ボールが吸いついてくれるような感覚があるんです。
今回開発された革は、しっとり感や柔らかさを備えながら、使っても使ってもシーズンの最後まで
しっかり感が保たれていて、さらにはボールを捕ってからグラブの中で球を握り変える動作もスムーズに行えます。
実際に使ってみて「この革がイヤだ」なんていう選手はほとんどいないんじゃないですか。
僕は数あるグラブ革の中でも、この革が自分にとって最高だと思っています。


使用する革のパーツも、最良の部位のみを厳選した。

生産工程

「HAGA CRAFTED」用に裁断されるパーツは、1枚の革の中でも最良の部分のみ。
熟練クラフトマンの厳しい目によって、各パーツに対して最も適した部位を選び抜いた。
さらにパーツの厚みも、ポジションごとに異なる動きに順応するよう、その設定を変更。
それぞれの守備特性に合わせて細かく適合させている。


硬度や重量の均一化へ、より高い品質基準を設けた。

品質管理

完成したグラブの硬さや重さに、誤差などがあってはいけない。
そのため「HAGA CRAFTED」では、あらかじめグリスの量を計量して塗布するなど、各種工程からグラブ保管に至るまで
品質にバラつきが出やすい要素を工場内で一括管理。いままで以上に基準の高い生産体制で、クオリティの均一化を目指した。


プロのグラブと遜色のない、絶妙な感触を追求した。

2段階製法

「HAGA CRAFTED」の仕上げは、一度型づけしたグラブをじっくりと寝かしたのち、再び型づけするという2段階製法採用。
これにより革本来の味わいや、いっそう手に馴じむ感触を生み出している。
これは基本的にプロ選手用グラブに用いられてきた仕上げ方法で、市販のグラブとしては初めての試みである。



ライナースポーツ Copyright © LinerSports